CASE6:
外資系セキュリティ会社様

日本でのビジネス開拓において目標の1.5倍のアポ獲得。
7社とのパートナー契約締結に成功。

「リーグルの外資系企業に対するパートナー開拓の実績や、
テレマーケティング以外の活動実績が多数あることから、
ここなら柔軟に対応いただけるのではないかと思い、お願いしました。」

日本でのビジネス開拓において目標の1.5倍のアポ獲得。
7社とのパートナー契約締結に成功。

「リーグルの外資系企業に対するパートナー開拓の実績や、テレマーケティング以外の活動実績が多数あることから、ここなら柔軟に対応いただけるのではないかと思い、お願いしました。」

  • トップ
  • CASE6:外資系セキュリティ会社の事例

背景

約5年前に日本マーケットにローンチしたのですが、営業のリソース不足とビジネスプランが不透明だったこともあり、ビジネス開拓がうまくいっておりませんでした。
ただ、以前テレマーケティングで失敗した経験があり、単純なコールドコールでのビジネス開拓には不安がありました。

リーグルを選んだ理由

リーグルの外資系企業に対するパートナー開拓の実績や、テレマーケティング以外の活動実績が多数あること、また営業担当の密なコミュニケーションもあり、ここなら柔軟に対応いただけるのではないかと思い、お願いしました。

成果

日本でのビジネス開拓において目標の1.5倍のアポ獲得。
7社とのパートナー契約締結に成功。

リーグルのサービス

有効なリード獲得 案件化 成約・継続
課題意識 ターゲティング&コール アポイント獲得 初回訪問 成約訪問
すぐに、安定的に新規案件を増やしたい スゴイリスト

課題意識
すぐに、安定的に新規案件を増やしたい

リーグルのタスク

  • リーグルが保持する独自DBから
    ターゲットリストを抽出し、セグメンテーション。
  • リストに対してコールし、質の高いアポイントを獲得

ポイント

当然のことながら、今回扱う商材のマーケットにおけるポジショニング、優位性、競合情報など、得られる情報は徹底的に調査。

今後のビジネスプランが不透明ということもあり、先方の営業部、マーケティング部と何度もミーティングを実施し、ビジネスプランの可視化から、コール先の仮説構築を実施。

実績・事例

パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社様

SaaS型eラーニングの新規顧客獲得。50万ユーザー達成の足がかりをつかむ